2018年11月29日

人間は忘れる生き物

人間は覚えた事を忘れていく生き物です!
・昨日勉強した内容
・頼まれた仕事
などなど。。。

新しい学びに関してもそうです。
素晴らしい学びを得ても明日には忘れているかもしれません。笑
新しい学びとは↓など


私たちが忘れないための方法は2つあります!
1つ目は
<いいと思った事はすべて実践する>
多くの人が新しいことや感銘を受けた後に自分もこうなりたいと「思う」
ことはあっても、すぐに実践する事はありません!
まず思ったら行動する力を身につけましょう!
しかし、ここで注意点です!
思った事と実践していることが一致している事が絶対です。
そこがズレているとやっている意味が無くなります。笑

2つ目は
<すべて習慣>
習慣の力は絶大です!
毎日歯を磨いたり、ご飯を食べる事を忘れる事はありますか?
あまりないと思います、それは今まで続けてきた習慣があなたを作り上げています!

痩せたいのに毎日間食をする習慣。笑
これで痩せるのは不可能です!笑
飲みの席で二次会まで行って締めのラーメン
しかし、痩せたい!
無理です。笑



毎日同じことを繰り返し、習慣付けることで忘れる事は無くなっていくでしょう!
忘れないための実践や、習慣付けあなたもまず初めてみてはいかがでしょう!


posted by 三日坊主 ヤサグレのタサキ at 11:02| Comment(0) | ~笑顔で幸せな生き方~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

家族の役割とは

人それぞれ家族が存在します。
どんな人にも共通するものです。

それでは、家族での自分の役割とは何かを改めて考えてみませんか?

まず、子供の役割です。
<子供の役割>

とにかく笑顔を絶やさないこと。
これは、生まれてすぐから物心がつき小学生・中学生・高校生・大学生・社会人・・・
自分が家族を持つまでは、必ず絶やさないでください。
笑顔は最強のツールを読まれたかたはわかると思いますが、笑顔は自分以外の人に贈る最高のプレゼントです。

幸せだった事もつらかった事もすべて笑い飛ばせばよいのです。 それが家族です。

<母親の役割>
毎日、食事・洗濯・掃除をすことではありません。
それは、家政婦と同じことをただ無償で行っているだけのボランティアスタッフです。

役割とは、子供の笑顔を作ること。
子供と一番長くいるあなたが笑顔でなければ子供が笑顔で過ごすことはありません。
泣き叫ぶ続けようが、毎日同じ話を子供がしてこようがただ笑顔で褒め続けることです。
これ以上もこれ以下もいりません。
子供の笑顔のために、食事の準備や洗濯・掃除が必要を後からついてくるのです。

<父親の役割>
ここまでこればもうお判りでしょう。
念のため、説明しておきましょう。

父親は、家族のためにお金を入れることと・・・
母親である奥様の笑顔を作ることです。
奥さんの笑顔を作れない旦那さんははっきり言って結婚には向いていませんし子供を作るべきではないでしょう。

父親が母親の笑顔を作り、母親はその笑顔をそのまま子供に伝えていくのです。
お金があるなしは幸せになる一つのツールであるだけでさほど重要ではありません。

<既婚で子供がいないかた ~練習期間~>
この方はとてもチャンスです。
二人の間にたくさんの笑顔を生む練習をなさってください。
二人の間の笑顔はきっと、これから生まれてくる子供のエネルギーになるか、これからの二人の生活の糧となるでしょう。

役割を理解し実践した人は必ず変わっていきます。
少しづつではあるかもしれませんが、そのことに気づいた時の幸せな瞬間を味わってください。
親元を離れている人は、たまには連絡をとってたくさん笑って話をしてみてはいかがでしょう♪

次回 人間は忘れる生き物
posted by 三日坊主 ヤサグレのタサキ at 22:42| Comment(0) | ~笑顔で幸せな生き方~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反射的?選択的?あなたはどっち?

まずはじめに、私たちは脳をどれくらいの使いこなしているかご存知ですか?
生まれてから死ぬまでに1%しか使われていないと言われています。

残りの99%は使っていないのです。

その中で日常的に使われているのが会話です♪
会話には2種類のパターンがあります。
それが反射的か選択的です!

反射的とは脳で思ったことをそのまま言葉として発信するということ。
何かにぶつかって痛いとおもったら思わず
「イタッ」と言ってしまったらしませんか?

選択的とは脳で思ったことを言葉に出す前にTPPに合わせ考えて言葉として発信すること。
この言葉を伝えたら相手はなんと思うだろう?
などと考えることです。

この二つの大きな違いは、自分以外の人にどう伝わるか選択しているかしていないかの違いです。

子供のワガママにイライラして反射的に言葉を使っていませんか?

学校生活であったストレスを反射的にぶつけていませんか?

仕事ができない、失敗した部下に向かってただの大きな怒鳴り声で反射的に言葉を使っていませんか?

<人間の感情は植物だ>を読んでくださった方はお分かりだと思います。
人の心がマイナスな時に見えている世界で良いことは絶対に起こりません。
反射的に言葉を発するという事は、相手の為と思っていても相手を不幸にしているという事。

脳を1%しか使っていないのに反射的に言葉を使うなんて手抜きだと思いませんか?
自分の心の状態のためにも、相手の心の状態のためにも選択的な会話をしていきませんか?

次回 家族の役割とは


ホームページロゴ.png
posted by 三日坊主 ヤサグレのタサキ at 15:37| Comment(0) | ~笑顔で幸せな生き方~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。